とま子の楽農な日々「サイボク楽農ひろば」

地元の野菜直売所ならではのフレッシュな情報をお届けします!サイボクハムHP⇒http://www.saiboku.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ

立春も過ぎ、暦の上では春ですね桜

でもまだまだ寒い日も続きます。

そんな中、楽農ひろばで春を感じる季節野菜といえばコレ↓

うど

独活(うど)です。

うどは、ここ日高市の特産品の1つなんです。

とってもきれいな白い肌のうど。これはどうやって栽培されるのでしょうか?農家さんに伺いました。

畑に到着すると、なにやら木の根っこみたいのに囲まれて作業している農家さんの姿が・・・。
何をしてるのだろう?
作業中の北野さん

udonome
↑これは「うどの芽」だそうです。これを室(ムロ)に植えるそうです。
で、室(ムロ)というのは、こちら↓

入り口
畑にこんなものが・・・これが室(ムロ)への入り口。
このふたをあけると何が・・・・!?

室への階段
うどは通常「室(ムロ)」と呼ばれる地下室で栽培されます。
深さが約3.5m~4m、温度19℃~20℃のところだそうです。

とま子はメガネをかけているのですが、地下に入ったとたん、メガネが曇りましたアイコン名を入力してください

うどと北野氏
地下にはうどがたくさん!なんか異空間に迷い込んだような感じでした。
これを切り出して、出荷しているそうです。

なかなか大変な作業ですなぁ。


農家さんにお勧めの食べ方を聞くと、
生のまま皮をむいて、味噌をつけ、ガブリっとまるかじり。これが一番うまいよ
だそうです。
ワイルドだなあーと思いつつも、意外とおいしかったアップロードファイル

その他、この前某ラジオ番組で、うどとイカのサラダがおいしいという情報を得て、つくってみました。
うどのほろ苦さとマッチして、これまたおいしかったです。(写真はないけど苦笑

そして、そして今日、N○Kのニュースでも日高のうどが紹介されていました。
けっこう有名だったんだーとTVをみて思ったとま子でした。




スポンサーサイト

Top

HOME

なすのとま子

Author:なすのとま子
こんにちは!とま子です。
サイボク楽農ひろばの旬で
ホットな情報をご案内して
います★

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。