とま子の楽農な日々「サイボク楽農ひろば」

地元の野菜直売所ならではのフレッシュな情報をお届けします!サイボクハムHP⇒http://www.saiboku.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋収穫体験レポート

収穫体験第2弾!!のレポートです。(…遅くなりました)

10月18日(土)スカッと晴れ渡る秋空の下、里芋の収穫体験が行われました。

今回の畑は金子誠さん。見た目、おとなしそう(?)ですが、秘めた情熱を持っている方です!
DSC_0553_convert_20081026100318.jpg
誠さん。

まずは里芋の説明をしてもらいます。
里芋の種(親芋)から子供ができます(子頭)そしてその子供にまた芋が付きます(孫芋)
通常この孫芋を里芋と呼んでいます。やわらかくておいしい部分です。
親芋の子供、通称「子頭」は少しかためなので、じっくり煮ていただくと、おいしく召し上がれます。


ということで、後は写真で・・。

IMG_0119_convert_20081026101234.jpg
里芋の茎を刈った後、スコップで里芋の周りを掘ります。これが意外と大変!!


DSC_0530_convert_20081026101111.jpg
出てきました!けっこう大きくて重いんです。


DSC_0527_convert_20081026100757.jpg
塊を地面に落とし、バラバラにばらします。


DSC_0535_convert_20081026100849.jpg
掘れた掘れた!里芋だー。


DSC_0549_convert_20081026101036.jpg
「ハイ、チーズ」皆さんとってもいい顔。

IMG_0131_convert_20081026101418.jpg
場所を移動して、芋煮会。楽農店長自慢の芋煮。野菜はもちろん地元産。
採れたての野菜はやっぱりおいしい


IMG_0127_convert_20081026101331.jpg

この後は温泉に入って、ゆっくりおくつろぎくださいませ。


里芋堀りにご参加の皆様、ありがとうございました。
またこういう企画をたてていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。

ちなみに、スタッフもかなり楽しんでしまいました。


では
スポンサーサイト

北海道Mtピッシリ宮原農園 体験記

ごぶさたしております。とま子です。
気が付けばカレンダーも残り3枚・・・。ホロリホロリ、となんとなく寂しい気分涙

しかーし、カレンダーは薄くなりましたが、野菜はこれからが量も種類もボリュームアップ!上
だんだんと楽農ひろばの売り場が活気付いてきますよ!

これに先駆け、9月の終わりに北海道へ産地視察に行ってきました!
年末のジャガイモ販売でご存知の方も多いのではないでしょうか?

北海道幌加内町朱鞠内 Mtピッシリ森の国 宮原農園の紹介です

非公式ではありますが日本一の最寒気温の記録を持つ朱鞠内。厳しい自然の中で育つ豊かな恵がそこにはあります



IMG_0043_convert_20081003133534.jpg
宮原農園。大草原の小さな家を思い浮かべてしまいます~。


IMG_0044_convert_20081003133644.jpg

カボチャの収穫はほぼ終了。
今年のカボチャは大きくて、ほっくり甘味もあるそう。


IMG_0051_convert_20081003133759.jpg

カボチャの試食。
味にこだわる宮原夫妻。畑ごと、植付け日ごとにちゃんと味見をして納得の味になったら出荷します。



今はちょうどジャガイモの収穫時期。だけど、お邪魔した時は雨・雨・雨・・・。(すみません、私雨女なんです)
ジャガイモの収穫はお休みでした。
宮原さん曰く「今年のイモは大きいけれど、澱粉ののりもよくホクホクした美味しい出来」
だそうです。


すでに店頭には男爵が並んでいます!
IMG_0074_convert_20081003133900.jpg

もうしばらくしたら、キタアカリ・メークイン・農林一号も出荷されますよ


ジャガイモを食べると大地をいただいているような気分になるのはわたしだけ?
ほっくり幸せな気分にありがとうですkao033はーと

Top

HOME

なすのとま子

Author:なすのとま子
こんにちは!とま子です。
サイボク楽農ひろばの旬で
ホットな情報をご案内して
います★

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。